RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

2016年 瀬戸内ウィンターフェスティバル U-14

2016年1月4日から1月6日まで「2016年 瀬戸内ウィンターフェスティバル U-14」に2チームに分かれて参加しました。
四国はもちろん近畿、中国、中部地方から強豪チームが集まるこの大会で、新たなフォーメーションと新たな戦術を試し、2月から開幕するアドバンスリーグや4月からの選手権に向けて良い強化ができました。サッカー尽くしの3日間、選手達は素晴らしい時間を過ごせました。

       

早速試合です!全ピッチ天然芝という素晴らしい環境でした。選手達の背中も頼りがいがでてきたように感じます。

新しいフォーメーション、新しい戦術を試しながらも積極的にゴールへ、前へ、向かう姿勢は継続して取り組みます。

もちろん上手くいかないことも・・・どうしたら良くなるか自分達で話し合い、改善することが自らの成長に繋がります。

問題を改善するために選手達で声を掛け合います。ピッチの中の問題はピッチの中で解決します。

宿舎に戻り食事です。試合で消耗した身体を回復させるのは食事です。宿舎のご飯がなくなるほど選手達はおかわりしました。

宿舎ではリラックスムード。私生活でもサッカーでもオンとオフの切り替えが大切。オンもオフもどちらも全力で!

自由時間では香川恒例のジェンガで勝負!(笑)
サッカーではライバルですが、それ以外は仲良し、とても良い関係です。

合宿では勉強もしっかりやります。冬休みの宿題を全ての選手がきちんと終わらせました。
文武両道がRESCのモットーでもあります。

カマタマーレ讃岐のホームスタジアムでも試合ができました。プロと同じピッチで試合できるのは選手にとって最高の経験です!

1試合1試合勝負にこだわりました。勝敗にこだわらずしてチームが強くなることはありません。

香川県といえばうどん!試合の合間に食べに行きました。本場のコシに選手達も大満足!

3日間を通じて選手達は本当によく頑張りました。
1試合1試合成長へと繋げることができた合宿となりました。

今回の大会では、四国、近畿、中国、中部と様々な地域から来ているチームと試合することが出来ました。1日3〜4試合とハードな日程の中、新フォーメーションや新戦術へのチャレンジができました。1試合1試合を大切に、また勝負にこだわり戦う中でのチャレンジ。チームで戦っていく中で、上手くいかない事や失敗もありました。しかしこの合宿を乗り越えた経験は必ずこれからの選手権やアドバンスリーグなどの公式戦に生きてくるはずです。今回の合宿は公式戦を見据えたうえで、選手達にとって一まわりも二まわりも大きく成長できた合宿になったのではないかと思います。
素晴らしい環境を用意して下さった大会関係者の方々、また年始からの活動にご理解いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 
他の画像はこちらでご覧いただけます!

Winter Camp 2015 U-13

12月28日(月)〜30日(水)の三日間で大阪府泉南郡にあるいずみスポーツヴィレッジ、紀泉わいわい村にてWinter Camp2015 U-13を行いました。
大阪では珍しい、自然が多く残る環境の中、早朝からサッカーのTRをミッチリ行い、宿舎では野外活動を行う、RESC史上初の試み!!
その中で、仲間と協力し合いながらサッカーと生活をする事ができました!!

       

昨年出来たばかりのいずみスポーツヴィレッジへ。ピッチ以外は地域の方が手作りで作った、自然が多く残る環境でした。選手達は驚きを隠せない様子です。

早速練習を開始です。個々のレベルアップの為、頭を使い、改善する。今回の全体のテーマです。また、4グループに分かれその中での課題も改善していきます!!

一日目の午後からはTMを行いました。午前のTR後だったのでヘロヘロ…でしたが、全員が意識高くプレーをしていました。随所に光るプレーも多々ありました。

活動が終わり、紀泉わいわい村へ移動。お風呂炊き、ご飯作りといった野外活動を全員で行いました。
ここからの活動は本当に大変でした…笑

職員さんからの丁寧な指導を聞く選手達。初めて経験する事なので、おふざけも無しに真剣に聞いていました。
指導を聞いた後に活動スタートです!!

食事では、かまどでご飯を炊く係、食材を切り分ける係、火を起こし、絶やさない係と協力し合いました。選手達はとても楽しそうです。コーチ達はとても心配です…笑

お風呂の準備も並行して行いました。水を張り、火を起こし、お湯を確保する。今となってはボタン一つで出来る事を手間をかけて行いました。

一日目の食事はカレーライス!!各部屋毎に違った味のカレーライスがでてきました!!ベタベタのご飯にスープカレー…これもこれで味があって良い感じでした!笑

ご飯の後には待ちに待ったお風呂タイム♪お風呂場にはシャワーは無く、水を足して外で火を焚く係とお風呂を満喫する係と入るのにも一苦労、でもすごく楽しそうです。

一日の最後には勉強を!!!朝から休む間も無く、活動をしていましたが、一人ひとりが集中して机に向かっていました。この集中力を常に維持しながら勉学に励んでほしいですね。

同じかまどの飯を食べる仲間でも、ピッチの中ではライバル!!全員が闘争心むき出しでバチバチの対人を…でもピッチから離れると凄い仲良し♪良い仲間です。

練習の合間にはランニングトレーニングも交えました。身体に負荷がかかる中、一人ひとりが自分と闘い追い込んでいました。

しんどい事も楽しい事も皆で共有する事が出来たキャンプとなりました。人数が多く普段の活動ではバラバラに活動をしていた選手達でしたが、このキャンプで選手全員の絆が深まった事でしょう。もちろんサッカーのレベルも三日間で上がりました。ですが、大事な事はどちらも継続する事です。仲間との絆もサッカーもこの合宿での事を今後の活動に活かせるように個々が意識していって下さい!!!
保護者の皆さま、関係者の皆さま、年末のお忙しい時期の活動にご理解とご協力いただきありがとうございました。
保護者の皆様、キャンプへのご理解とご協力ありがとうございました。選手たちが「変わろうとしている」。そんな姿が見られたキャンプでした。選手たちを温かく見守り、時には手を差し伸べて、自立できるような環境づくりにご協力ください。これからもよろしくお願い致します。

タイム走で力を出しきり、地面に倒れこんだ選手も多くいました。その経験がピッチの中で本当にしんどい時や苦しい時に、チームを救う強い心となります。その気持ちを忘れないでおこう!!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2017年No.1 活動報告TOPへ
  2016年No.1  
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC