RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

RESC U-15 大分遠征2008 in 中津江村
2008年7月28日〜31日にかけ、大分遠征を行いました。RESC始まって史上初のフェリーでの遠征。ワールドカップ2002日韓共催の際にカメルーンが滞在した中津江村にて、アビスパ福岡U-15やスマイスセレソンU-15といった強豪チームと、試合を行い、知事杯・リーグ戦1部昇格決定へ向けてチームの強化を行いました。1戦1戦が、充実した内容でチームとしても個人としても大きく成長できた遠征となりました。
       

フェリーでの遠征はRESC初!!なかなか快適な船旅でした。みんなでデッキにも出ました。気持ちいい!!

さぁ中津江村に到着です!自然に囲まれ、閑静で涼しく、サッカーに打ち込むには最高の環境でした。

少しリラックスした後、早速ウォーミングアップ。選手の表情に闘志が宿ります。

初日は大分スマイスセレソン、長崎ヴァレンティアと九州を代表する強豪チームと対戦!ピッチの中は熱気でムンムン。

試合後にはプールでクールダウン&リラックス。一日の疲れをしっかり癒します。でも結構はしゃいでいましたね(笑)

バランスのとれた食事で明日の英気を養います。食後は、お楽しみの勉強タイム!!各自部屋でしっかり行いました。

朝は大自然の中での散歩&体操でしっかり身体を目覚めさせます。2日目の相手はアビスパ福岡U-15。強敵です。

大分遠征ではRESC初のフェリーでの遠征となりました。
九州の力強さを肌で感じ、8月から続く公式戦に向け、最後のチーム強化を図り、また、RESC U-15最後の宿泊行事として、本当に思い出深い遠征となりました!
今回、招待頂きましたスマイスセレソンをはじめ、他対戦チーム、ご家族の皆さま、本当にありがとうございました!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Summer Challenge Cup '08 アスコ / 西紀運動公園
2008年7月19日〜21日にかけ、アスコ ザ パークTANBAと西紀運動公園で行われたSummer Challenge Cup 2008に参加しました。
昨年度優勝のRESCは、今大会では苦戦を強いられたものの、最終戦での劇的な逆転勝利で見事に2年連続の優勝を果たしました!3年生の集大成としていかんなく技術を発揮し、また3年間苦楽をともにした仲間との最後の宿泊行事で大切な思い出を作り、とても充実した3日間となりました。
       

初日は良好な天然芝グランドでの試合!テンションも上がり、1試合目から白熱したゲームとなりました!

2日目はハードなスケジュールとなっていたため、意識的にしっかりと食べる選手たち。食育もしっかりと学んでいます。

机がなくても、自主的に勉強を始める選手。キャンプでの勉強は当たり前。サッカーと勉強、しっかり両立させましょう!

2日目に1敗を喫し、優勝が一時遠のいたにもかかわらず、RESCの選手は暫定1位のチームに意地を見せ、勝利!

真夏での3試合目で選手の疲労もピークに。負けると自力優勝が消える、大事な闘いを前に、選手は入念にストレッチ。

選手たちの意気込みも最高潮となった、カップ最終戦。選手たちは最後まで戦い抜くことを誓い、大一番に臨みました!

相手のパワーに押し込まれ、前半を0−2と苦しい展開。しかし逆転を信じて、チーム一丸となり闘いました!

後半はスーパーシュートも炸裂し、見事4‐2の逆転勝利!プレッシャーのかかる中、優勝できたことに喜びを爆発!

3日間に渡り、チームを牽引した門田選手がMVPです。優勝決定戦でのスーパーシュートは圧巻!

今回の大会キャンプでは選手・スタッフともに‘優勝’を目指し、チーム一丸となり闘いつくした3日間となりました。
RESCでの最後の合宿となった選手は、今まで培った心・技・体を全て発揮した結果として優勝することができました。大切な思い出とともに、この充実した3日間をこれからもわすれずに大きく羽ばたいて下さい!

他の画像はこちらでご覧いただけます!

Spring Camp U-14 2008 in アスコ ザ パーク TAMBA
2008年4月2日〜4日の三日間、新中学2年生と1年生が兵庫県丹波市のアスコザパークTAMBAにてトレーニングキャンプを行いました。
JFA公認ロングパイル人工芝グランドと宿泊施設、バイキングレストランを備えたサッカー専用施設という素晴らしい環境の中で、しっかりとサッカーに集中したキャンプとなりました。
また、生活面ではそれぞれが与えられた役割だけでなく、自分達で考え、自立した行動を実践していました。
       

まずはミーティングでキャンプの目的や注意事項のガイダンス。そして昼食、トレーニングに備えます。

人工芝のピッチに選手もコーチもテンションが上がります。しっかり体を動かして入念にストレッチ。

トレーニングに全力で取り組みます。頭と体のハードワーク、くたくたになるまで頑張りました。

食事は栄養士により管理されたバイキングメニュー。体づくりの意識を持ってがっつり食べました。

夕食が終われば、待ってました・・・楽しい楽しい勉強です(笑)。みんな真剣。

早朝に散歩と体操を行いました。一日の活動の良い準備として、眠った身体を起こします。

トレーニングの成果が紅白戦でしっかりと現われ、白熱した攻防が繰り広げられました。

お世話になった施設に全員で挨拶。あっという間の三日間、少したくましくなった選手達。

後輩のできた2年生・・・1年生の面倒を見たり、手本となるような行動やプレーを心掛けていました。秋には最上級生となります。サッカー面でも生活面でも更なるレベルアップを目指しましょう!
今後の活躍に期待しています!
保護者の皆様、ご理解とご協力ありがとうございました。

MVP:川窪力也選手

他の画像はこちらでご覧いただけます!

過去の活動報告 2016年No.1 活動報告TOPへ
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC