RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

練習風景


RESCのU-15の練習の模様を載せています。

RESCのサッカーに対する姿勢を少しではありますが感じていただけると思います。ぜひご覧ください。

クリックするとポップアップウィンドウが開きます。
コチラ


活動報告

SUMMER CAMP 2019

2019年7月13日〜15日の2泊3日でSUMMER CAMPを行いました。今年も、アスコザパークでトレーニングができたこと、また、トレーニングマッチを組んで頂いた対戦チームの皆様には、大変感謝しております。どうも、ありがとうございました。この3日間で、チームとしての課題や個人の能力としての課題が見つかったと思います。CAMPで感じたことや思ったことをこれからの活動で、活かせるようにしましょう。
保護者の皆様、昼食の準備など、SUMMER CAMPにご理解とご協力を頂き、ありがとうございました。

       

アスコザパークに到着後、初日から早速、3年生は吹田1中と2年生は神戸FCと1年生は午後から兵庫FCと、トレーニングマッチを行いました。

午前の試合では、長距離のバス移動の後ではあるもののチームとして戦い、CAMPの幕開けとして、スタートを切りました。

1年生は、到着後トレーニングを行いました。個人のスキルアップに重きを置いて、しっかりと土台を作る時期です。

食事の時間、体を動かした後は、しっかりと栄養を補いました。また、食べることもトレーニングです。体を大きくするためにおかわりに行く選手も増えてきています。

2日目は、全チーム、フィジカルトレーニングを行いました。しんどい状態になっても自分と戦い、仲間と一緒に走りぬきました。

このCAMPでもしっかり勉強しました。自分たちの部屋で、やり方を工夫しながら取り組んでいました。毎日コツコツやることが大切です。

ミーティングの時間。トレーニングやゲームでの上手くいかなかったことや自分の考えなどを相手に伝え、摺り合わせました。

2日目と3日目には、紅白戦を行いました。仲間であると同時にライバルであるチームメイトと激しい試合を繰り広げていました。

3年生は、最終日に但馬SCとトレーニングマッチを行いました。3日間の疲労がある中でも最後まで走りぬきました。

この3日間、空き時間でみっちり、キーパートレーニングを行いました。精神的・体力的・技術的に成果として表れてきています。

3年生はRESCで最後の合宿でした。フィジカルトレーニングでもトレーニングマッチでも全ての力を出し切っていました。受験生ということもあり、サッカーに勉強と忙しいとは思いますが、今できることに全力で取り組み、この夏でさらに成長しましょう。2年生は、いろんなことに慣れてくる時期で、1年生の見本にならないといけない時期で、難しい時期だと思います。そんな時期をどう過ごすかで、3年生になったときに差が付きます。ライバルに置いて行かれないようにCAMP後も一生懸命取り組みましょう。1年生は、トレーニングへの姿勢を変えていきましょう。休憩時間の雰囲気のまま、トレーニングを行っています。試合に勝つためのトレーニングができるようメリハリをつけましょう。

最後は、それぞれの学年で集合写真を撮りました。仲間とともに耐え抜いたこの3日間を締めくくる笑顔で写真を撮り、バスに乗って帰路に着きました。

MVPは広江太紋選手。
トレーニング、ゲームに対して一生懸命に取り組む姿勢はもちろん、常にチームを引っ張っていました。受賞おめでとう!


kickoff camp 2019

2019年5月5日~6日の1泊2日で、赤穂市の播磨光都サッカー場にて1年生kickoff campを開催しました。1年生にとって初めてのキャンプ。チーム力の向上と個人としての人間的成長をテーマにキャンプに向かい、人工芝の素晴らしいグラウンドの下、集中してサッカーに取り組むことができました。
保護者の皆様、昼食のご準備など、選手たちを快く送り出して頂き、ありがとうございました。

       

朝の集合時の様子です。キャンプに向けての目標やルールをチームで共有してから出発です。

攻撃で相手をどう崩し、守備ではどう守るのか。個人ではなくグループでのサッカー理解を実践の中で深めていきます。

グラウンドに到着後、ランニングからスタートです。これから始まる厳しいトレーニングに向けて心身共にコンディションを整えます。

トレーニング中、コーチの話にしっかりと耳を傾け自分のプレーや、トレーニングの狙いを頭の中で整理していきます。

体力アップのため、ボールを扱いながらのフィジカルトレーニングを実施。動きの中でのテクニックを磨きます。

1年生での初めての共同生活でしたが、疲れた表情は見せず。むしろみんなでキャンプを充実させるために前向きな姿勢が印象的でした。

細かいタッチや、体のバランス、目線など、一つひとつのポイントを意識することで、スキルアップを図ります。

夕食時のバーベキュー!サッカーと同じように食事の中でもお肉を焼く人や、食器を運ぶ人など、役割があります。

ロングキックのトレーニング。試合の中で活かせるキックを習得するため何度もキックを繰り返し、体で技術を学んでいきます。

夕食後は勉強タイム。サッカー選手として、サッカーだけではなく多くのことを学ぶ姿勢が大切ですね。皆、真剣に各自の課題に取り組んでいました。

1対1のトレーニングでは、激しい対人プレーが行われていました!選手たちの熱い想いがプレーに現れます!

バスの中での1枚。2日目は雨に打たれながらのトレーニングでしたが、この元気よさはさすがですね!笑チームの雰囲気の良さが伝わります。

今回のkickoffcampでは1年生にとって初めてのキャンプとなりましたが、2日間を通じて選手一人ひとりの個性を知る良い機会となりました。また、選手同士でのコミュニケーションを通じて今まで以上に絆が深まったと思います。
サッカーだけではなく、バスの車内や会場でのマナー、食事、宿舎での行動など違う環境で育ってきた仲間が集まり生活を共にすることで、自分の考え方や周りに対しての思いやりも成長しました。RESCとして大切にしている人間性が向上したと思います。これからもチームの中で、自分ができることを考える習慣をつけていきましょう!
サッカー面では、個人技術の向上を第一目標にしている中で、グループでの戦術を学びました。サッカーは団体スポーツであり、一人では良いプレーはできません。チームが勝利を目指すためにボールを持っている選手だけでなく、ボールを保持していない味方の状況はどうなのか?守備では予測をしてチームとして奪い所を共有すること。味方、相手両方を観ながら状況判断をしてプレーすることの大切さを学びました。
kickoffcampで学んだことをそれぞれが今後、活かしていくことだ重要です。周りの方々や、両親、家族、仲間への感謝の気持ちを忘れずに、これから向上心を持ってさらにレベルアップしていこう!


過去の活動報告 2019年No.1 活動報告TOPへ
  2018年No.2  2018年No.1  
  2017年No.2  2017年No.1  
  2016年No.1  
  2015年No.1  2015年No.2  
  2014年No.3  2014年No.2  2014年No.1  
  2013年No.1  
  2012年No.3  2012年No.2  2012年No.1  
  2011年No.2  2011年No.1  
  2010年No.3  2010年No.2  2010年No.1  
  2009年No.3  2009年No.2  2009年No.1    
  2008年No.4  2008年No.3  2008年No.2  2008年No.1    
  2007年No.4  2007年No.3  2007年No.2  2007年No.1  
  2006年No.4  2006年No.3  2006年No.2  2006年No.1
  2005年No.4  2005年No.3  2005年No.2  2005年No.1
  2004年No.2  2004年No.1 ▲トップへ戻る
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC