RESC

RESC AUS遠征 2013 海を越えた若きサムライ達の遠征記

2013.8.15

『 いよいよ出発…ドキドキ?ワクワク?オドオド?』

10:40…関西国際空港に集合した遠征メンバー…空元気な選手、いつもと違って無口な選手、どっしりいつも通りの選手…それぞれがドキドキとワクワク、そしてオドオドの混じったなんとも言えない表情が印象的でした。飛行機に預ける荷物と手荷物を分けチェックインを済ませ、空港内の別室で出発直前説明会…今回の遠征は、RESC U-15から11名、RESC U-12から13名、FC Rio(U-15)から3名、そして徳島のYAMAKAWA FC(U-13)から3名、そしてRESCのコーチ4名と吹田市サッカー連盟会 長の桜木先生、YAMAKAWA FCの住友監督の合計37名の大所帯での遠征…どんなハチャメチャ珍道中になるのか?さぁ!!スタート!!!


元気な笑顔?でみんな集合です。緊張してんねやろ~?とのコーチからのいじわるな質問が(笑)


日本旅行の林さんから出国に関する説明…みんな必死です(笑) 大丈夫でしょうか?


永良コーチからは、自分の殻を破ってたくさんのチャレンジをしよう!と話がありました


出発時間が迫ってくる毎に…表情が…(笑) 
説明は頭に入ったかな~?


やばい!緊張してきた~!!
さすがに出発前は緊張してそうですね(笑)


機内食はビビンバがおいしかった!!ただCAの英語での質問に…『えっ?』(笑)


ゲームに夢中になりすぎてコーチの雷が落ちた選手もチラホラ…この二人ではありません(笑)


最後にはみんな夢の中…緊張とソウルでの5時間のトランジットで疲れていたんでしょうね。