RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

RESC オーストラリアツアー2010

2010.8.11 Wed 【ミコマスケイクルーズ】

8:00〜17:00

この日は、グレートバリアリーフのサンゴ礁の削れた砂でできた島ミコマスケイへ。
天気はあいにくのくもり空。。。雨降りそう。。。みんなで江副コーチ&永良コーチの雨男ぶりを嘆きながら出発。
でもでも、今はクジラのシーズン!クジラ大好きな永良コーチの命を受け、みんなでクジラを探しながらクルーザーは進みます!そして、なんと!!…クジラ観れず…涙 そんなこんなでミコマスケイに到着…目の前に景色に感激!!

かっこいいクルーザー!!
ミコマスケイへ向けて出発!!

ガイドのジャックさんの話が面白い。みんな笑いをこらえるのに必死…笑

操縦席に座る森下選手
様になってますね〜かっこいい

気持ちいいな〜どこまでも続く海を眺めながら優雅な一時

あかん!気持ち悪い…
みんな何であんな元気やねん…

遂にミコマスケイへ到着
幻想の世界に来たような不思議な感覚

寄るとこんな感じ…半分は海鳥で埋め尽くされていました

ちょっと寒いな〜…でもめちゃくちゃ綺麗!!!テンション↑↑↑↑↑

シュノーケリングでサンゴ礁やいろんな海の生き物を観察

あったかくて気持ちええわ〜
寝てしまいそうですね〜

見て下さい!!
このチームワークの悪さ…笑

RESCビーチフラッグ選手権開催!
優勝は…だれやったかな?

サンゴ礁に囲まれたラグーンの中にできた砂州(ケイ)、ミコマスケイは手付かずの自然を満喫できる最後の楽園とも言われ、鳥達の保護地区となっています。アジサシ、カモメをはじめ…多いときには三万羽近い海鳥が生息しているんですよ。グレートバリアリーフの中でも最も美しいミコマスケイを体感して、RESCの選手達も大満足。
しかし、近年の「地球温暖化」により、グレートバリアリーフの海の温度が上昇し、珊瑚礁が白化現象を起こしてしまうという事態が発生しています。テーブル珊瑚や枝珊瑚、色取り取りの魚たち…神秘的な海が危機にさらされている事
実際に肌で感じた選手達…自分達だけの力では、どうしようもない事かもしれませんが、でも、小さな事でもできる事はあるはずです。『自分が地球の為にできる事』…今回参加した選手達が何か考えて動くきっかけになれば良いですね。

ページのTOPへ

 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC