RESCのロゴ
RESCのホームへ
RESCとは?
15歳以下
GIRLS
12歳以下
RESCキッズ
RESC月間MVP
コーチ紹介
国際交流活動
エンターテイメント
Column
リンクページ
入会について
保護者の方へ
お問い合わせ
  • RESC入会についてはこちらをクリック
  • RESCリレー日記
  • RESCオリジナルウェアNEWデザイン
  • フットボールアカデミーin 服部緑地人工芝G 公式ウェブサイト.
  • 東日本大震災復興支援チャリティー活動 日本全国つながりプロジェクト
  • RESCバスはスポーツ振興くじの助成を受けています

8月16日、17日

出発

16:10

関西空港に集合。みんな期待と不安が混じった表情(笑)ドキドキです。
見送りに来てくれた家族とお別れして、ついに出発・・・さぁどんな事がみんなを待っているのでしょう!?
みんなのドキドキ・ワクワクのオーストラリア遠征が始まりました!!

それぞれが思い思いの表情で集合

別室で出国手続きの説明。みんな真剣です

さぁいよいよ出発。思い切り楽しんできま〜す。

みんな少し不安な表情・・・
出国手続きです

元気一杯の5年生は、機内でも元気!笑顔!ピース!

俺、飛行機はじめてや〜!
お〜景色がすげえええ!

遂に到着!長かった〜・・・
でもすずしいから気持ちええな

いえ〜い!オーストラリアに来たぞ〜!!

レンガの建物が多くてなんかお洒落やな・・・

緊張した表情だった選手たちも、飛行機の中ではリラックス。機内では、食事の際に英語でメニューを聞かれ、少しとまどっていましたが、なんとか自分の食べたいメニューを頼んでいました。(笑)入国の際、荷物CHECKが厳しく、全員のサッカーシューズの土を調べられました。
そんなこんなでやっとオーストラリアに到着。空港には、ビロングサッカークラブのスタッフが迎えに来てくれていました。ドライバー兼ガイドの横山さんとも合流し、バスはシドニー市内へ。
涼しくて、とても過ごしやすい気候でした。

 

ページのTOPへ

8月17日

オペラハウス&ハーバーブリッジ

12:30〜16:10

この日のランチは、ハードロックカフェで特大ハンバーガー!顔くらいあるハンバーガー…、かぶりついていました。(笑)
昼食後は、シドニー湾を一望できるミセスマッコーリーズポイントで写真撮影。日本では見れないような景色にみんな感動。その後は、サーキュラーキーへ移動。美しい海と空、自然と近代建物が見事に調和したシドニー湾の景色は最高です。

ハードロックカフェinシドニー

店員のお兄さん・・・おちゃめなお兄さんでした(笑)

精一杯大きな口でガブリ!
とってもジューシー!!

中学生にとっても大きすぎるくらいでした・・・(汗)

末原コーチと村永選手も・・・みんなお腹いっぱい

デザートのチョコレートケーキもとってもデリシャス

ミセスマッコーリーズポイントで写真撮影

海をながめて、たそがれる春名選手・・・かっこいい〜

いつも元気な松井選手は笑顔でイエ〜イ!!

めっちゃええ写真撮れた〜!ちょっと見せて見せて・・・

なんか見れるかな〜?お金入れな見れへん(笑)

あのオペラハウスの形はみかんの皮やねんて〜

自然と近代的建造物が見事に調和した奇麗な景色

オペラハウス前でパチリ・・・近くで見るとでっかいな〜

オペラハウスの壁を触ってます・・・

ページのTOPへ

シドニー水族館〜ホストファミリーとの初対面

14:00〜18:00

オーストラリアの海の生き物が観れるシドニー水族館へ。みんな珍しい生き物に興味津々。サメやエイがうようよと泳ぐゾーンには圧巻。お土産購入は、英語でのやり取り。解らないなりに何とか購入。選手達の最初は緊張してても、すぐに順応する能力にはいつも驚かされます。
さぁ、水族館を見終わって、いよいよホストファミリーとの対面するクラブハウスへ移動です。
バスの中で、どんどん緊張した表情になる選手達(笑)・・・みんなどんな心境だったのでしょう?

サメすげぇ〜。かっこええぇ〜。水槽の中入ってみたいな・・・

最後の大きな水槽の前でハイチーズ

アシカを見ています・・・
真剣ですね〜(笑)

さぁいよいよクラブハウスに到着・・・あかん緊張してきた

ビロングの方がおかしと飲み物を出してくれました

どんな人かな〜・・・
優しいかな〜・・・(汗)

優しそうな人でよかった〜
よろしくお願いします

ビロングの副代表のジョンちょっと安心・・・(笑)

この子かわいいな〜
友達になれるかな〜

甚内選手と松井選手は、全然緊張してなさそうでした(笑)

かっこいいお兄ちゃんや!
3年前に訪日した選手でした

笑顔で迎えてくれた!
少し緊張がほぐれたかな

ホストファミリーとの緊張の初対面。みんな名前を呼ばれホストファミリーのもとへ・・・英語での挨拶、質問にあたふた(笑)・・・でもホストファミリーの方々は笑顔で接してくれました。
緊張しながらも、自己紹介をする選手も・・・照れてしまってなかなか目を合わせられない選手も・・・
それぞれが良い経験です。そして、それぞれの家庭へ・・・ドキドキのオーストラリア生活の始まりです。ホストファミリーの方々は、3年前にRESCで日本遠征を受け入れした選手の家庭も多く、とても理解のある方々でした。

ページのTOPへ

次へ
 copyright RESC ALll Right Reserved RESC Home Page   
RESCのロゴ特定非営利活動法人RESC