RESC

2017年度生 大募集!!体験トレーニング受付中

RESC 2017年度生 大募集!! 若者よ、戦え

新中学一年の募集は、定員に達したため終了いたしました。数多くの体験ご参加、およびセレクションご参加ありがとうございました。

心の育成~心の成長なくして選手育成はありえない

RESCでは、心の成長なくして選手育成はありえないと考えています。
あらゆる場面で、人間育成を大切に活動しています。【良いサッカー選手の前に良い人間であれ】RESCが大切にしている言葉です。『挨拶』『自立性』『協調性』『自分を支えてくれている周りへの感謝』『違った価値観を認め合い支え合うことの大切さ』『下の学年への気配りや、心配り』…など様々な事を活動を通じて、自らで気付き成長していけるように選手達に接していきます。トライ&エラーの心を大切にRESCは心身ともに成長できるクラブであり続けます。

多世代交流行事の実施、地域清掃活動・にがり撒き、チャリティー行事などの実施

充実した環境~サッカー指導以外でも、様々な面で環境を整備

2012年度から『平日のトレーニングでの服部緑地人工芝グラウンドを取り入れ』『マイクロバスの導入』など、サッカー指導以外でも様々な面で環境の整備を行ってきました。これからも、選手達の明るい未来の為に、最大限の努力をしていきます。

グラウンド人工芝ピッチの使用

平日には学校のグラウンドをはじめ【服部緑地人工芝グラウンド】なども積極的に使用し、より良い環境で思う存分サッカーに打ち込める環境を準備しています。 ほとんどの公式戦が人工芝ピッチで行われる今、人工芝ピッチでトレーニングできる環境は、とても大切です。

マイクロバスRESCバスの運行

独立行政法人日本スポーツ振興センター“NAASH”のスポーツ振興事業助成を受け、マイクロバスの導入をしています。遠征はもちろん、週末の試合などでも、試合会場に応じて運行を行っています。

ゴールキーパートレーニング充実したGK環境

週3回中2回のTRにGKコーチが帯同しTRを行います。
GKのトレーニングを人工芝のピッチで行えることは選手育成において、大きなアドバンテージです。
また大阪GKスクールとのコラボも魅力の一つです。
高校生のGKと一緒にTRできる時間も大きな成長に繋がると考えています。

GKコーチ
山本啓太

公式戦選手の未来を見据えた試合環境

サッカー選手として成長していく上で、最も重要なカギとなるのが、試合環境です。真剣な試合を、どれだけ経験できるかで選手としてチームとしての成長が大きく変わってきます。

RESCではリーグ戦を2チームエントリーするなど、人数により臨機応変に、全選手が成長できる環境作りに力を入れています。

文武両道~中学生の本分は学業である

サッカーだけしていればそれで良いのか?絶対にそんな事はありません。
学校生活、家庭生活、RESCの時間全てが繋がっています。自我が目覚め、誘惑の多い、この多感な時期だからこそ、忙しい中でも目標を持ち、サッカー以外の事もおろそかにしない生活習慣を身につける事が大切です。勉強だけでなく、学校生活(遅刻/欠席/早退など)もしっかり把握しながら、保護者の皆様と手と手を取り合い、RESCでも、学校でも、家庭でも、心身ともに充実した生活を送れるように我々は最大限の努力をします。

  • 試験期間及びその1週間前の活動休みへの配慮
  • テスト結果及び通知表の提出
  • キャンプなどの宿泊行事での勉強時間の確保
  • RESCクラブハウスでのテスト勉強(人数限定)

高校進学~公立高校への進学はもちろん、私立高校へのサッカー進学もチームとして全力でサポート

文武両道をモットーに公立高校への進学はもちろん、私立高校へのサッカー進学についてもチームとして全力でサポートします。府内はもちろん、府外の強豪校にも選手を送り出しています。選手個々にあったより良い進学が実現できるように、進路相談や3者面談、セレクションや練習会への引率など様々な取り組みを行っています。もちろんトップチームや2ndチーム、レギュラー選手とサブ選手分け隔てなく、全選手に対してサポートします。

OB進学実績

公立高校

芥川高校
茨木高校
春日丘高校
北千里高校
北野高校
桜塚高校
桜宮高校(体育科)
摂津高校(体育科)
千里高校
千里青雲高校
刀根山高校
豊中高校
箕面高校 など

私立高校(府内)

大阪学院大学高校
大阪産業大学付属高校
大阪桐蔭高校
近畿大学付属高校
興國高校
金光大阪高校
常翔学園高校
大商学園高校
大成学院大学高校
阪南大学高校
履正社高校
関西大学第一高校

私立高校(府外)

京都橘高校(京都)
江の川高校(島根)
滝川第二高校(兵庫)
中央学院高校(千葉)
初芝橋本高校(和歌山)
報徳学園高校(兵庫)
立正大学淞南高校(島根)
流通経済大学付属柏高校(千葉)
明徳義塾高校(高知)

Jリーグ下部組織

セレッソ大阪ユース

RESC 2017年度生 大募集!!

チームプロフィール~公式戦戦績

  • アドバンスリーグ大阪2016(U-15)
    2チームエントリー 1st 2部 2位 2nd 3部 7位
  • フューチャーリーグ(U-13)
    2チームエントリー 1st 2部 2nd 4部
  • 高円宮杯全日本ユース(U-15)
    大阪予選プレーオフ2年連続出場
  • 大阪府トレセン 2年生:1名
  • 地区トレセン  1年生:5名 2年生:4名 3年生:5名

選手コメント~『RESCで得たもの』

僕は中学生になってからRESCに入りました。その3年間で得たものは沢山あります。
最初にRESCに入った時は、知らない人ばかりで上手くやっていけるか不安がありました。 しかしみんな優しく、試合中は励まし合い、時に本音を言い合える、良い仲間でした。 そんな仲間とサッカーができたのもRESCという場所があったからだと思っています。
サッカー面では人工芝という良い環境でプレーでき、コーチから技術の事、戦術、試合 の運び方など色々なことを学びました。
1年生から公式戦があるのでチームとして大きく成長できると思います。そしてRESCで1番言われてきた事が『人としてどうあるべきか』ということです。
挨拶や電車内のマナーなどはもちろん、僕達より前に練習している年下の子供達への接し方などにも意識してきました。

RESCはサッカー選手としてだけでなく、人としての成長できる場でした。
RESCでサッカーをやってこれて本当に良かったと思っています。


RESC 16期生キャプテン
喜文字 颯(RESC / 野畑JSC)

監督コメント~『変わるもの変わらないもの』

この年代でのサッカーは高校生年代へ向けた育成の年代であると考えています。勝負をかけるべき年代である高校生にどう繋げるのか?を常に考えて育成をしています。
更にサッカー面だけではなく、RESCでは選手達がサッカー面でも生活面でも充実した時間を過ごすことが大切だと考えています。
サッカー、勉強、生活のすべてを曖昧にせず高校年代へ繋げることこそが、最も重要である『大人になってから』活躍ができる人間性を身に付ける事ができると考えています。

2016年のシーズンの『目標』をクラブユース選手権関西大会出場とアドバンスリーグ1部昇格を掲げ始動しました。アドバンスリーグ2部を最終節を残して優勝争いをした選手達の変化は目を見張るものでした。優勝をすることでチームの絆を深めたい、RESCの仲間、そしてこれまで支えてくれたお父さんやお母さんを笑顔にしたい…そんな大きく突き動かされるような『目的』を選手達が実感したシーズンになりました。結果はアドバンスリーグ2部で2位と目標は達成できませんでしたが、彼らの目的を引き出せたことに高校年代への成長に確信を感じました。

心も体も大きく変化し成長段階にある選手達、また甘えや逃げ、言い訳も上手になる年代だからこそ、彼らが充実した時間を過ごす事が大切です。どれだけ新鮮な経験を数多く積ませる事が出来るかが、充実した時間へと繋がると考えています。
より充実した時間にするために大切なことは『目的』をはっきりとさせる事。日々の目標、そして3年間の目標をたてる事は重要ですが、『目的』を理解しそれに対してぶれないことが大きな自信を生みます。
目的のために目標を設定できる選手は多々いると思いますが、実際になぜ目標達成するべきなのか?目標達成のためにどのようにアクションするべきかまでイメージできている選手は少ないように感じています。

『目的』を理解した上で、目標達成の為に、自分に必要なこと、チームに必要なこと、 クラブにとって必要な事に『気付く力』を養わなければいけません。また目的は同じでも選手の特徴によって手段は変化します。故に選手へのアプローチも一人ひとり違うものになると考えています。選手を一括りで見るのではなく、一人ひとりの『個性』 を大切に『クラブ』『チーム』『個』をバランス良く考え指導して参ります。

全ては選手の未来の為に。

RESC U-15監督
山元和哉(やまもとかずや)

国際交流~『AUS遠征で真の国際交流を…』

これからは国際社会の時代…RESCでは活動理念のもと、その国際社会で活躍する自分創りの『きっかけ』となる国際交流【AUS遠征/AUSチームの訪日受け入れ】を行っています。この活動は言わば種まき…この種にどんな花を咲かせるのか? RESCは楽しみにしています。

2016年9月 ホームステイ受け入れ予定
2017年8月 オーストラリア遠征予定

 

入会・体験トレーニングについて

体験トレーニングについて

実際に中学1年生のトレーニングに参加していただきます。その中でRESCの雰囲気を肌で感じて下さい。 11月から、火曜日・木曜日に受け入れしています。ご興味のある方は、是非一度お問合わせ下さい。

体験トレーニング日程

火・木曜日
19:00-21:00
服部緑地人工芝グラウンド(MAP)

※服部緑地第一駐車場が最寄りの駐車場です。
※受付はトレーニング開始の15分前から行います

体験トレーニング持ち物

  • サッカーのできる服装、タオル、着替えなど
  • ドリンク、ボール、レガス(必ず着用)など(※ボールは4号球でかまいません)
  • 体験トレーニング申込書(※要捺印)

※体験トレーニング申込書は初回参加のみ必要です

※ 体験トレーニング日程は、祝日、学校休業期間(冬休み/春休み)中学校テスト期間は除きます。
ご都合が合わない場合は別途対応致します。お気軽にご相談下さい。

セレクションについて

体験トレーニングに参加いただき、RESCへの入会意思が決まれば、セレクションを受けていただきます。セレクションはRESCへ入会いただく事を前提に受けていただきますので、十分にご家庭でご検討の上、お申込み下さい。選手の現在の力を確認する為に、50m走、リフティング、ゲームを行い、結果は後日お知らせ致します。

セレクション予定日 ※今年度は募集定員に達し次第、セレクションを終了いたします。

2017年度のセレクションは募集定員に達したため終了させていただきました。

募集人数について

今年度よりRESCでは、よりよい指導、よりよい育成環境のために、募集人数に定員を設けさせていただきます。

募集人数

45~50名程度 ※内部入会者含む
定員に達した場合は先着順となりますので予めご了承ください。

入会までの流れ

新中学一年の募集は、定員に達したため終了いたしました。
数多くの体験ご参加、およびセレクションご参加ありがとうございました。